コンテンツへスキップ

NATIONAL MONUMENT STATUE OF LIBERTY / アメリカ国立公園ポスター

セール価格¥12,100

スタイル:

1935〜1943年に作られたアメリカ国立公園ポスターを、アメリカの『RANGER DOUG’S ENTERPRISES(レンジャーダグズ ・エンタープライゼズ)』が復刻したものです。オリジナルのポスターは、フランクリン・ルーズベルト大統領が大恐慌への対策として施行したニューディール政策の一環で、失業者を救済するためにWPA(Works Progress Administration/雇用促進局)を設立したことに端を発します。WPAは総予算の7%を芸術関連に投資し、FAP(Federal Art Project/連邦アートプロジェクト)をスタートさせました。これにより、大恐慌で失業した1万人以上のアーティストたちがサラリー制で政府に雇用されたのです。そして、政府の管轄下にあった国立公園管理局(National Park Service)が訪問者を増やすための施策として、それぞれの国立公園のポスターをFAPの登録アーティストに依頼して制作したというわけです。

そのオリジナルポスターの風合いをそのまま再現するべく、RANGER DOUG’S ENTERPRISES』が肉厚で上質な紙にシルクスクリーンプリントで復刻しました。もちろんアメリカ製です。

こちらの1枚は、自由の女神のものです。スタチュー・オブ・リバティこと自由の女神は、ご存知の通りアメリカ合衆国ニューヨーク港内のリバティ島にあります。アメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人たちによって贈呈され、1886年に完成しました。1924年にナショナルモニュメント(国定記念物)に指定され、1966年に国家歴史登録財、1984年に世界遺産に登録。19世紀末、アメリカへの移民流入の最盛期を迎えた頃、ニューヨーク港の湾頭にて彼らを象徴的に迎えたのが自由の女神でした。
その自由の女神像の台座には、「The New Colossus/新しい巨像」という詩句が記されています。これはユダヤ系アメリカ人の女流詩人エマ・ラザラスという女性が書いたものです。彼女は自由とチャンスを求めて新天地アメリカに渡った移民の擁護者であり、この詩は移民を受け入れるアメリカの”歓迎の光と象徴”として書かれたものです。その日本語訳は以下の通り。
「疲れし者、貧しき者を我に与えよ。 自由の空気を吸わんと熱望する人たちよ──。 身を寄せ合う哀れな人たちよ。 住む家なく、嵐にもまれし者を我に送りたまえ。 我は、黄金の扉にて灯を掲げん。」
移民船から自由の女神を望む情景を描いたこのポスターにも、自由の女神の台座にあるエマ・ラザラスが書いた詩句が左上に書かれています。

 

制作元:Ranger Doug's Enterprises(レンジャーダグズ ・エンタープライゼズ)
作品名:NATIONAL MONUMENT STATUE OF LIBERTY
印刷年:2013年
印刷した国:アメリカ
印刷技法:シルクスクリーン
ポスターサイズ:533 × 395mm
※作品によって若干の個体差がございます。
アルミフレームサイズ(外寸):543 × 405mm
ウッドフレームサイズ(外寸):558 × 420mm
商品コード:HELNGHOAR000190000

 

注意事項

こちらはアメリカから直輸入した商品です。現地での保管中や日本への輸送中に、シートの角にわずかに折れや歪みが生じてしまう場合がございます。額装して飾ることに問題はございませんので、ご理解の上ご購入ください。

お使いのモニター、環境により実際の色味、質感等が多少異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

NATIONAL MONUMENT STATUE OF LIBERTY / アメリカ国立公園ポスター
NATIONAL MONUMENT STATUE OF LIBERTY / アメリカ国立公園ポスター セール価格¥12,100